いやなおんな ブログ アヒルと鴨のコインロッカー読んだけど鳥葬の扱いひどいよね 感想? 忍者ブログ
ブログです。
あ、映画も見ました。

感想書くのが難しいです……。
面白かったんです。確かに面白かった。

あ、最近読書メーターから転載してないのでブログオンリーの方は知らないかもしれませんが伊坂の本は『死神の精度』を先に読みました。これは二度目の伊坂、いや、他の人のフィルターを通したのも合わせたら三度目に会う伊坂です(Gファンタジー++に漫画載ってた)。

繋がりに感動も覚えたし体温も上がった。二年前と現在が触れ合うたびに面白いなって思えた。そういうの、好きな方だから。ラストも好きってわけじゃないけどじわじわする終わり方だと思えた。
読書メーターにも書いたけど、面白かったのよ。三人の関係とか、河崎くんとか、伏線回収とか繋がりとか。麗子のキャラは描写が幾度にも渡りまくってわざとらしさに辟易しだけど。

わたしは素直だし、ミステリな部分にもすっかり騙された。だけど、だけど……。



あの、まず、わたし琴美が嫌いです。全体的に短慮すぎます。こういう性格の女の子もそれはそれで居るし、それなりの魅力もあると思うんです。でも、琴美は嫌。

あと、わたしは鳥葬にはどちらかといえば憧れを抱きます。それをあんな風に言われたら、いや。それに、琴美は結構へーきで言ってるよね。何も考えてねえ。

伊坂も伊坂です。
作中でああするなら、もっと鳥葬についてフォローしなければいけなかった。

わたしの知識も付け焼刃だけど、うんこなことにこの本では、『鳥葬は宗教的にはどんな意味をもつか』まったく触れられていないの。ただ、鳥に食べさせる葬儀って、それだけ。

宗教がどうこうだとか、語らせてそういう雰囲気はつくるのにね。説明しないの。雰囲気というか話題がないなら、もっと「ふぅん、そ」に近い感じでわたしは済ましたかも。でも、そういう話題とか結構いっぱい出てくる。この本。
なのにそれはしない、と。それによってどれくらいのばかがどれだけ誤解を深めて××な印象だけを持つか、想像出来なかったのかしら。

その点において、こーたろーは、なんていうか

とっても、あれだねぇ……。


鳥葬については、頑張ってキーワード考えてググったら、こんなページでひっかかってる人を見かけました。映画版だけど。
原作の方がマシ……? ではあるかもしれないけど、原作でも同じっちゃ同じ。



続きから他にちょろっと思ったとこ。ネタバレと私事(※真面目に気持ち悪いです)全開。



騙されていたので見た目イメージの修繕がちょっと大変だった。









あと何故か、というかまあ最初にドルジだったけど長身って出たせいかなんか河崎の役者イメージが美化済みなんとかさんで本当に困った。二年前とか勝手に髪長めry 現在も短髪描写を途中で忘rry

そんな早口じゃドルジ聞き取れないってばー(*´∀`*)ウフフとかわたしはこれを読んでいた昨日も一昨日も安定してキモかった。

※冷静に考えるとそんな性質の早口じゃ致命的に駄目役者です

自分のキモさの安定っぷりがアンシン材と化しそうなうw


8/13 追記:キモいこと書かないとやってらんなかったんだろうな。面白いんだけどどうしたらいいのこの気持ち! って。と思えばこの気持ち悪さも……いや。いや、無理があるだろ!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
わたしキモい
読み返しに来て、最初に感想書いたときはもっとぼろくそ言っていたことを思い出した。
いつ若干マイルドに直したっけか。覚えてないけど。

あとどうしよう、安定してキモかったっていうかキモいってレベルじゃないんだけどわたしこれどうしようすごくキモいわたし。
Jane Na Doe(中の人) 2011/08/13(Sat)05:21 編集
修正記録
『なんとかさん』に変更。
あと注意書きっぽいのに気持ち悪いですを+し改行を増やしました。
Jane Na Doe(中の人) 2011/08/13(Sat)05:25 編集
[311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301
案内


途中までサイトの1コーナー扱いでしたが途中でブログ独立宣言。2011年1月9日、カウンターつけてみました。


いやなおんな(index)関係の更新履歴でもあるが、感想とかのブログでもある(たぶん)し他にも気が向けば書く。二次創作なカプ厨。

実情ほぼ入間人間のファンブログみたいな感じでしたが、とある事情により離れていく予定。(過去作品は別腹かもしれない)

分家(閉鎖):手紙の墓場この記事参照


くりえいたーさんや実在しない人に、『自分だけしっくり来ればいい』精神であだ名をつけることが多い。直接関わらないと逆に気安い呼び方の方が距離が遠く感じるような、作品越しとかだと近しく感じるような、そんな感じ。
しかしわかりづらいあだ名が多い(ひどい)。

ブログ内検索
フリーエリア

誤字脱字はしれっとしてたい。


Twitterには色々書くがブログには腰が重いです。

プロフィール
HN:
Jane Na Doe(片手羽)
HP:
性別:
女性
自己紹介:
片手羽の下の名前はいえなです。Twitterまとめ記事等ではしょっちゅう出ていましたが、
こちらやサイトで補足するのを忘れていました(~2011年9月19日迄)。
アーカイブ
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]