いやなおんな ブログ 携帯から 忍者ブログ
ブログです。
不用意に期待させてしまいたくなかったのは
よくなかった。

拍手[0回]

PR
もし次があるなら
次はちゃんと大人になれたらいいって願うよ。

もし河原で石積むなら寝てるとき手伝うよ。

お願いだから願わせてほしい。

って今思う覚えてるのは多分それだけだよ。

拍手[0回]

単刀直入に。

おかーさんが死にました。

所謂自殺です。

内緒にするんだっておじちゃん言うんだけど
堪えれないからネットで言う。


あのひとね、究極的には、私にしか懐かなかったのよ。
だから、何かあっても何があっても、他の人に殆ど言ってないの。
おばちゃんおじちゃんみんな何で言わなかったかって言ってたけどみんなあのこには外の人だったのよ。
みんな信用なかったの。
私以外で一番懐いてたばっちゃんは何年か前に死んでるし……。

でもだから、私だって堪えれないし、私離れしなきゃだしって色々。

あのこ大人になれなかった。結局。
長生きしたってきっと大人になれなかったと思うけど、結局、結局なれなかった。

私だけ。他に殆ど何も、なくて。
でも私彼女の愛は怖かったし嫌だった。
距離が欲しかったの。

親子の共依存なんていいことひとつもないよ。

それにあのこ私のこと誤解してばかりだったし。
私はあなたの価値観から見ればもっと、もっと冷たい子なのよ、って教えたかった。私にばかり頼るのをやめてほしかった。

複雑なのよ  。  のこと好きよそりゃあ。でも憎いわ。

出自が複雑なのも知ってる。信じやすいのもわかってる。弱い子だからって、色々、だめって思ったの。
私あなたのお母さんにはなれないもの。私は子供だからって、思ったのに。

わけわかんない。

とりあえず、こういう悩みさぁ

懐いてなかったのを内緒にしなきゃいけない親戚にも
自殺内緒にしなきゃいけない他人にも
話せないわねぇ。

最っ低っ。最低。

人情とかそういう価値観で動く人間ってほんと邪魔だわ。
私なりの感傷感慨感情色々あるのよ相談しろとか馬鹿じゃない私そういうのが嫌いでいつも疲れてるんだけど。ふざけないでそういうことはタイムマシンつかって過去行って  に……言っても可哀相か。究極的には懐いてない相手だものね。

おじーちゃん(×2)なら喋って平気かな。んー、ばれないかな。
おじーちゃん(父方)に何か早く話さないと、  の思惑と違う方向に進んでしまう。でも今日もう疲れたし電話ドライブモードだしおじちゃんなんか言ってたし。
あのこはおじーちゃん(父方)にも大分懐いてた、はず。
母方は知らない。あんま懐いてはないかも。父って感じそんなにしてなさそうだしね。


あ、リア友で見てる、の、朔、だけかな。ごめんねよりによってこの日に。内緒にしてね。

拍手[0回]

自分がいつまでも子猫で居る気だった。
居なければいけない気もしていた。

小学校高学年の頃には体の使い方がもうほとんどわかりませんでした。
幅跳びのとき、どれくらい膝を伸縮させる隙が必要かどうかは本能で測るものなんだけど、私わかんなかったんだわー。たはー。

で全部曲げたまま着地して体育の先生と周りの子に驚かれた。
それと私自身も膝に顎ぶつけたような……。

あと跳び箱の前転跳びのサポートやって先生が思い切り手を痛めていたことへの罪悪感を、こどものじかん見ながら思い出してた(ついった参照/←PC開いたらリンクにしますといいつつ29日の零時くらいまで放置してました)。

体格が良いのがイヤ。まだお母さんに抱っこしてほしい。逆立ち出来るよー。
私はまだ子供だ。お望み通り子供らしい理不尽なわがまま言うからちゃんとつっぱねてね(はぁと)。
成長の仕方がもうわからない。
歳相応の振る舞いって……これはいくつの子に望まれる振る舞いだったか。

わざと停滞すると気が狂いそうになる。
きっとはじめからパクりしないことを意識しすぎた創作をしたら私と同じ目に遭う。
マイナスを突き放すための移動じゃ幸せにはなれない。

閑話休題。
とにかくね、体が成長してそれに意識が追い付けないのは無樣だわ。
それに伸びた手足を上手く操れないのも。

だから私俺様CDのプーくん苦手なのはそれもあるんだろうと思う。
あの子の歌い方や喋り方って、まるで自分を猫だと思い込んだまま成長した虎みたいなんだもの。怖いわ。

私じゃそんな昔の自分みたいな子を知っても受け止められないのが怖いのよ。

拍手[0回]

CMだかゲームだかフラッシュだかなんだかの動画(録画)見てる夢。
トイレに行ったらそこの家の人達が怖いというもの。
和室の向こうがそこ。
で、気付くと普通に丁寧なメール。
そこでさっきのはアレ(何)かなって感じにトイレの話題ふると丁寧な人達の和室の映像からホラーへ豹変。
どうかその話題はお止めくださいみたいなもの。
気付くと丁寧なメールで家族の人達も和やか、そういうスクリプト(?)って話しだったのかなって思いながら見てたら再び動画で打ち込み出す。
トイレとだけ打ち込むのを見たと思ったらまた奥様豹変。
しかもGmailの画面に思い切りドアップで牙の生えた口元で角度は右に235度くらいで「どうかどうかどうかどうかどうかどうかどうかどうかどうかどうか」って言ってて目が覚めたけど家鳴り派手すぎてマジこええ。

文章崩壊は仕様。

あとその前の夢もあった。
馴染みの家族とか学校の友達とか出て来た。
学校? っぽいとこ? で何か? をしたり風船をまったり追ったり見たり。
小学校時代もまざっていた。
何かMとTがきゃぴきゃぴしてたの覚えてる。
馴染みの家族のお兄ちゃん以外(母と息子一人)と
道沿いの切り立ったところ(オレンジ系で明度彩度の高い土に明度ryの草)にどすどす上りつつ、馴染みの家族の息子っていうか幼なじみと会話。
引越先隣でうんたら~みたいな感じだったかな。
百合話読んで寝たせいか上に書いた方の夢のMとTもだけど母たちきゃぴきゃぴしとる。
で私と幼なじみをパズル的にはめちゃうんかねみたいな冗談飛ばしてて、私は入間さん(ついに夢にまででたよ! いや学校のシーンでもうこの人物のこと話してたかもだけど!)の話しを振っておいただか思うだけだっただかして若干妄想の世界も入ってたと思う(リアル)。
のぼったところで幼なじみ母に追いついてってとこまで記憶にある。

拍手[0回]

[1]  [2]  [3
案内


途中までサイトの1コーナー扱いでしたが途中でブログ独立宣言。2011年1月9日、カウンターつけてみました。


いやなおんな(index)関係の更新履歴でもあるが、感想とかのブログでもある(たぶん)し他にも気が向けば書く。二次創作なカプ厨。

実情ほぼ入間人間のファンブログみたいな感じでしたが、とある事情により離れていく予定。(過去作品は別腹かもしれない)

分家(閉鎖):手紙の墓場この記事参照


くりえいたーさんや実在しない人に、『自分だけしっくり来ればいい』精神であだ名をつけることが多い。直接関わらないと逆に気安い呼び方の方が距離が遠く感じるような、作品越しとかだと近しく感じるような、そんな感じ。
しかしわかりづらいあだ名が多い(ひどい)。

ブログ内検索
フリーエリア

誤字脱字はしれっとしてたい。


Twitterには色々書くがブログには腰が重いです。

最新コメント
[10/16 Shaaniyaa a]
[09/23 Frankhew]
[09/21 スーパーコピー ウブロ 代引き 無線電波]
プロフィール
HN:
Jane Na Doe(片手羽)
HP:
性別:
女性
自己紹介:
片手羽の下の名前はいえなです。Twitterまとめ記事等ではしょっちゅう出ていましたが、
こちらやサイトで補足するのを忘れていました(~2011年9月19日迄)。
アーカイブ
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]