いやなおんな ブログ 座間の事件に思うこと。 忍者ブログ
ブログです。
座間9人連続殺人事件というのが最近話題になりましたね。
自殺念慮のある人に連絡を取ってばんばん殺して死体遺棄していた事件です。

ネットの危険性だとかそういった話?に、なっているようです。くそほどどうでもいい話ですね!

死にたくないのに……そして殺されたくないのに死んだ人たちは可哀想だったと思います。
自殺するつもりで行っても「いや他殺とは別! 別!」とか思っていたとしたらそれも可哀想。

でも、ひとつ、わたしにとっては大きな問題があります。
そんなことよりよほど大きな問題です。

それは、さり気なく『死ぬ決意を固めて失踪した肉親を割と無茶して探すという行為が美化されている』点ですファッキン。
(詳細を調べると妹のアカウントに勝手にログインするまでは『死ぬ決心をしていた』ことさえ知らなかったようですが、ひとまずそれは置いておかせてください)

あの、少なくとも美談にすることではないでしょう。自分で決めて動ける成人を無理やり特定するって行為は一応、美談にしないでおいてくれないかな。

まだまだ倫理の枠組がギュウギュウに狭い世間ではそうではないという考えが大きいと思うけどさ、やっぱりそういうのは違うでしょう。探すのは周りの人の都合でしょう。
勿論社会的には正しいかもしれない。だけど。勝手にログインして勝手にコンタクト取って……という手段を経たそれを美談にすんのだけは、やめてくれ。

わたしに言わせれば、だけど……。
ちゃんと生きること。ちゃんと死ぬこと。どっちもその人のもので、その人のためのものだ。

決めたことを曲げるのだって、お互いにできてしまうことだけど、それは勝手だ。勝手を振る舞うことも『できること』だけど、それはちゃんと『勝手』だろう。



わたしは、わたしが好きだった人の氏名と年齢と顔と通っていた学校と大体の体格を知っています。
普通のこと? いいえ。わたしたちは単なるネット上の知り合いで。その人はわたしにそれを教えてくれたわけではなかったので、普通ではありません。会ったことも一度もありません。
いくつか知っていたこともありましたが、たとえば具体的な年齢や顔は本来は知らずに過ぎるはずでした。何故知っているかというと、その人のご家族やご友人がその人を探そうとして色々な情報を公開したからです。
勿論、無断で。
その人の場合はきちんと意思表示として遺書も用意していたそうです。それなのに。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[780]  [779]  [778]  [777]  [776]  [775]  [773]  [772]  [771]  [770]  [769
案内


途中までサイトの1コーナー扱いでしたが途中でブログ独立宣言。2011年1月9日、カウンターつけてみました。


いやなおんな(index)関係の更新履歴でもあるが、感想とかのブログでもある(たぶん)し他にも気が向けば書く。二次創作なカプ厨。

実情ほぼ入間人間のファンブログみたいな感じでしたが、とある事情により離れていく予定。(過去作品は別腹かもしれない)

分家(閉鎖):手紙の墓場この記事参照


くりえいたーさんや実在しない人に、『自分だけしっくり来ればいい』精神であだ名をつけることが多い。直接関わらないと逆に気安い呼び方の方が距離が遠く感じるような、作品越しとかだと近しく感じるような、そんな感じ。
しかしわかりづらいあだ名が多い(ひどい)。

ブログ内検索
フリーエリア

誤字脱字はしれっとしてたい。


Twitterには色々書くがブログには腰が重いです。

最新コメント
[10/16 Shaaniyaa a]
[09/23 Frankhew]
[09/21 スーパーコピー ウブロ 代引き 無線電波]
プロフィール
HN:
Jane Na Doe(片手羽)
HP:
性別:
女性
自己紹介:
片手羽の下の名前はいえなです。Twitterまとめ記事等ではしょっちゅう出ていましたが、
こちらやサイトで補足するのを忘れていました(~2011年9月19日迄)。
アーカイブ
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]