いやなおんな ブログ 三年前回顧録 忍者ブログ
ブログです。
ついったで今朝なんか思い出してつぶやいてたのでまとめて補足してみる。
見返すと結構無茶言ってるな。思ったことは事実だが。

メンヘラ系? の話題? なので嫌いな人は避けてねー☆

考えがすごい勢いで逸れまくって
『いややっぱりその床で寝るのはちょっと……。』
とつぶやいたのが最初です。

『せめて畳。畳。いやでも夏は逆に畳あれか。座布団座布団。いやノミダニはちょっと……。』

『思ったよりわたしわがままだな!』

『実は病院のベッドも好きじゃない。』

『なんであのベッド無駄にかたいの。しかも人数の関係で相部屋とか馬鹿じゃねーの精神病院だぞいい加減にしろ。』
 ※相部屋は結構普通らしいです。

『そして食事が給食。』
 ※多分そういうの結構普通です。

『「部屋を出たくなかったら看護婦さんに言ってね。そのときはそうやって持ってくようにするから」いい加減にしろ自分の要望で他人に話しかけるプレッシャーと他人と食事するプレッシャーとを天秤にかけろというのねいい加減にしろ精神病院だぞ。』
 ※そういうのも結構ry

『そして小さい中庭とナースステーション前の廊下を挟んで女子と男子混合。思春期病棟だけど大人がいっぱいなのでおじいちゃんが脱糞。』
 ※大人の病室が足りてないので思春期病棟に居たおじいちゃんが、という意味。

『すごいとこ入院してたな三年前のわたし。』
 ※とりあえず男女混合はなんか驚かれる。


『しかし相部屋だけはなんとか固辞した。そのときの「○○さんがやってくれるとうれしいな。そうじゃない場合はこの子(小学生くらいの無口な女の子)が相部屋になるんだけど」という台詞は今思い出してもその場の全員皆殺しにして死にたくなる破壊力。』


『いっそ刑務所の独房の方がマシだったんじゃないかあれは。医者は患者を型に嵌めて見ているのを中学三年生に余裕で看破される程度のクソだったし。相手が自分を型に嵌めてるのを看破した中学三年生がどういう心境で診察室での会話をしていたかはお察しください。』


本来がとか普通とか云々はともかくわたしにとっては部屋から出られず食事も差し込まれる部屋、とかの方がマシだったろうことだけは覚えている。

どういう目で見られているのか、どう思われてどういう扱いを受けているのか、見えれば見えるほど不快なところだった。
「無理して他の患者さんと話さなくてもいいのよ」
断れたら入院してない。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167
案内


途中までサイトの1コーナー扱いでしたが途中でブログ独立宣言。2011年1月9日、カウンターつけてみました。


いやなおんな(index)関係の更新履歴でもあるが、感想とかのブログでもある(たぶん)し他にも気が向けば書く。二次創作なカプ厨。

実情ほぼ入間人間のファンブログみたいな感じでしたが、とある事情により離れていく予定。(過去作品は別腹かもしれない)

分家(閉鎖):手紙の墓場この記事参照


くりえいたーさんや実在しない人に、『自分だけしっくり来ればいい』精神であだ名をつけることが多い。直接関わらないと逆に気安い呼び方の方が距離が遠く感じるような、作品越しとかだと近しく感じるような、そんな感じ。
しかしわかりづらいあだ名が多い(ひどい)。

ブログ内検索
フリーエリア

誤字脱字はしれっとしてたい。


Twitterには色々書くがブログには腰が重いです。

最新コメント
[09/21 スーパーコピー ウブロ 代引き 無線電波]
[09/13 OscarCew]
[09/10 スーパーコピー時計]
プロフィール
HN:
Jane Na Doe(片手羽)
HP:
性別:
女性
自己紹介:
片手羽の下の名前はいえなです。Twitterまとめ記事等ではしょっちゅう出ていましたが、
こちらやサイトで補足するのを忘れていました(~2011年9月19日迄)。
アーカイブ
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]