いやなおんな ブログ お知らせ・サイト更新記録 等 忍者ブログ
ブログです。
その他にしとくにしちゃ多いな!!!

更新
・説明書ちょとブラウザとか転載可の理由とか書き換え

・サイトTOPとカラーはまあそのままね。

・二次創作→その他は全部16bit戦争のやつだよ! 詳しくはその他のぺーじをずらーっと見ようね!!

Twitterでやたらめったらアルトばっかり描いているので、それをぴくしぶにまとめたついでにサイトにもうpったのでこんな大量にやたらなことになってしまいました。
ろぐといいつつ実は気に入らなかったのは入ってなかったり、サイトの方にはトレスネタ入れてなかったりする。

けどトレスネタは何気に気に入っているのでここに置いて行こう。

拍手[0回]

PR





キャプにも書いた通りです。
いやー、思春期かわいいね。ゼタゼタと双葉ちゃんはかわいい生き物だ。

で、マジな話、世界がどうなっちゃうとかならなくてもこの三者がいつまでも生きていると思ったらとんだ思い違いなので。
言える日に、せめて言い訳が用意されている日くらいは、「すき」を伝えたい。伝えてほしい。

勿論後悔する権利は誰にでもある。
言っても後悔する結果になるかもしれない。
だけどこういう日くらいは、愛がただあたたかくてやわらかい何かだと、信じたいではありませんか。

わたしのことすきなやつも好きっつっとけよ。目標35歳までだけど、あくまで『まで』だからな。
そうじゃなくてもお互い豪快に死にまくる脆い生き物じゃないの。



ということでAmazonのほしい物リストでバレンタインチョコをおねだりして終わりだよ!
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/ls/ref=cm_sw_r_tw_awwl_xL_zbTNybW4AG20F?ie=UTF8&lid=N8UQ05F975E0&ref_=cm_sw_r_tw_awwl_xL_zbTNybW4AG20F&ty=wishlist

ロボチョコはネタだからいらないよ! 二冊以上 ほしいほど好きって感じじゃないし、二冊以上ってんだったら16bit戦争もう一冊買ってアルトが可愛かったところをひたすら切り抜きたい。

拍手[0回]

・雪合戦をする話 -As long as human being,-

16bit戦争の小説のあの、二次創作の、あの、原作に対して「物足りないなあ!」と思ってしまった成分(主に『生き物としての感触』と『生活感』)を足していく二次創作短編シリーズの第四弾です。
ちなみにサブタイは「人間である限り、」です。
ざっくり説明すると、『人はそうそう、あやふやな何かを続けることができない』という話です。あとざっくりネタバレすると色々あって雪合戦しはじめた星命教側の兵隊さんたちがアルトにサクっと皆殺しにされる話です。

お話のフォーマットがすごく……キノです……。

ついったにURL投下するとき用に描いた漫画↓



お話のフォーマットにキノを感じて仕方がなかったので一応リスペクト要素としてシグザウエル見ながら銃描いたけど多分間違ってる。

拍手[0回]


 

 
うpりました。CM風動画です。割と好きなご本なので興味が出ればぜひ。

でも正直三秋のことはいけすかねーっつーか、あんまり好きじゃないですね。いや好きなんだけどそうじゃなくて。
うん、やっぱり本とかツイートとか書いたものに触れて思うけど、いけすかないやつです、あいつは。読んでてわかるんだけど気ぃ合わんのよ基本。

『いたいのいたいの、とんでゆけ』に関しても、これうろ覚えなんだけど執筆当時の三秋は服飾を描写するためにファッション調べてるー的なツイートしてて。
わたしは「エー、調べた用語そのまま書かれてもわっかんねーよ」と思ってたんですが、まあ本が出てみたら見事に『わっかんねー』服飾用語がそのまま出てきて。もうね、バカかと。
まあ今考えてみると『ファッションに気を遣う方だからそういう用語が頭に入っててそういう言葉で思い浮かべる主人公』ってキャラ付けとしてならかなり成功しているので、バカなのはわたしかもしれません。いちいちググらなきゃわかんなかったけどな!

まあファーストインプレッションもよろしくなかったよね。
わたしの三秋のファーストインプレッションって、三秋縋でもfafooでもなく当時のVIPの名無しさん(岩手県)でして。もう10年も前(2007年! わたし15歳!)ですが。
「この岩手(>>1)、なんて面白いやつなんだろう!」と、最初は思った。けど、ムーってなることがあったのよね。
もう10年も前だけど、初対面(?)のインパクトだからね、仕方ないね。ちなみに山梨県(わたし)はスレ追いついたら終わり頃だったので言葉は交わしてないです。

そんな印象でありつつお話は結構長いこと好んでいるっちゃいるんですけど、『音響兵器』とか『ハツネグリーン』とか平気で思考に出てくるんですけど。
ただいけすかないのと無関係に、新しい本とかは買わないだろうなーとも思っています。

わたし三秋の本の帯の口上の逃げ方好きだったんですよ。『げんふうけい』って言葉が有名だけどでも名義ではないしっていうことに対する“『げんふうけい』を描く”っていうの。
でも最近三木編集の記事見てたら普通に名義扱いで、むーんってなって、作者プロフィールよく見たらデビューっから『げんふうけい名義』表記だったので、あー……って、なってます最近。
そういうこまっこいとこ気にしたり、帯の書き方にやったぜしてたりする方がわたしは縋ちゃんすきだし。

それに『世界と仲直りする方法』じゃないなら……少なくともそう書くことをやめたのなら、わたしは縋ちゃんにご用ないんですよね、一切全く。
世界と仲直りする方法なら読みたかっただけで。

でも、これまで飲んだ三秋の“甘ったるいコーヒー”は、やっぱり結構美味しかったです。



拍手[0回]

あと古い更新履歴格納。

更新タイトル
・特設 戦場と生活
 ・ガールズサイド
 ・花に嵐のたとえの前に
 ・刃物を使う

(二次創作その他)
 ・『死後ネタ』ネタ

死後ネタネタはマジレスするとアルトはこういう都合のいい妄想が出来るほど器用でも無責任でもないし、距離感覚がしっかりしているから感動の再会でも異性の仲間に飛びついたりしないと思うけどだからこそのそういうネタのパロディだし「これ大阪で見た……」「ジブ●で見た……」はわたしがどうしても書きたかった。

『花に嵐~』は当サイトに久々に登板します『R-18のR-18じゃない版』です。
正しい方はこちら(安定のぴくしぶ)
今回も全部ぴくしぶにもうpっています。というか寧ろ今回のやつは全部、元はサイトに上げる気の方がなかったっていう。でも結局こうなりました。

しかし花に嵐~、書いていて何度「まじめにやって」と言ったのかわからないですが楽しかったです。「まじめにやって」と言わなくてはいけないってことは、登場人物のキャラに寄せることには、少なくとも、自分の中のって意味では成功しているので。
コメディ的なやりとりいっぱい書けたのも、友達同士っぽい仲良し感とかってわたしあんまり書く機会ないので珍しく書けて楽しかった。
むずかしい問題に行き当たったとき、向き合うのに付き合ってくれる友達がいるというのはいいことだとおもいます。
ガールズサイドは完全につらい現実書くだけ書きっぱなしなので……。

拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
案内


途中までサイトの1コーナー扱いでしたが途中でブログ独立宣言。2011年1月9日、カウンターつけてみました。


いやなおんな(index)関係の更新履歴でもあるが、感想とかのブログでもある(たぶん)し他にも気が向けば書く。二次創作なカプ厨。

実情ほぼ入間人間のファンブログみたいな感じでしたが、とある事情により離れていく予定。(過去作品は別腹かもしれない)

分家(閉鎖):手紙の墓場この記事参照


くりえいたーさんや実在しない人に、『自分だけしっくり来ればいい』精神であだ名をつけることが多い。直接関わらないと逆に気安い呼び方の方が距離が遠く感じるような、作品越しとかだと近しく感じるような、そんな感じ。
しかしわかりづらいあだ名が多い(ひどい)。

ブログ内検索
フリーエリア

誤字脱字はしれっとしてたい。


Twitterには色々書くがブログには腰が重いです。

最新コメント
[01/30 Jane Na Doe(片手羽)]
[12/30 Jane Na Doe(片手羽)]
[06/19 愛]
プロフィール
HN:
Jane Na Doe(片手羽)
HP:
性別:
女性
自己紹介:
片手羽の下の名前はいえなです。Twitterまとめ記事等ではしょっちゅう出ていましたが、
こちらやサイトで補足するのを忘れていました(~2011年9月19日迄)。
アーカイブ
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]